follow llnas at http://twitter.com

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

11.22

うらみギラティナを運用する際に相手のどういう技を削るか、そしてそこからどういうポケモンを繰り出すかを考える
とりあえずPP5技のまとめ
あくうせつだん→パルキア 素早さに相当振ってない限りは確実に削り落とせる。見掛ける機会は多い
あさのひざし→見掛ける機会は無いと言える
あまごい→そう何度も撃つ機会のある技でも無いのでうらみをしてでも削りたい技ではない
あやしいかぜ→ポケダン
アンコール→発覚した時には既にうらみかみがわりがアンコールされてると思う
アロマセラピー、いやしのすず→しんぴのまもりのほうが多そう
インファイト→ゴウカザル、ルカリオ、ヘラクロス等。ディアルガは出しやすくなるが…
エアロブラスト→使うルギアがそもそも希少
オーバーヒート→使ってきそうなポケモンが見当たらない
おしおき→ホウオウ?積み技持ちじゃない限りは飛んでくる事も無いし削るほど脅威でもない
おんねん→実戦で見る事は無さそうです
がむしゃら→ダブルじゃ使える余裕が無いだろう
がんせきほう→ドサイドンが生き残れる環境ではない
きあいだま→ディアルガ、ノオー ミュウツー、パルキアあたりが搭載している可能性もある。忘れてはならない存在
ギガインパクト→アーマルド
きりふだ→存在を忘れていたレベル
ぎんいろのかぜ→ポケダン
くろいまなざし→削る意味は薄いかな
クロスチョップ→ハリテヤマ、ドクロッグ、ルカリオ。ハピにも対応できるディアルガ対策として搭載されてる可能性は高い。この環境で物理は逆に刺さる
げんしのちから→ヌケニン対策にオーガが。しんぴのまもりの存在を考えてるにしてもどくどくのが有用
こうごうせい→これも見る事は無いかな。ルンパチェリムとか晴れに組み込めるのもいるけどスペースが無い
ゴッドバード→パワフルゴッドバード飛ばしてくるホウオウはさすがにいないだろう
こころのめ→一撃技けずったほうがいい
サイコブースト→ルギアじゃ、ねぇ…
シードフレア→使えるポケモンが…
シャドーダイブ→強いけど削りにいくほどではないかなぁ
しおふき→カイオーガ。スカーフオーガなら1度うらみ入れればほぼ機能を殺せる
じばく、だいばくはつ→削れない
しぼりとる→PP5だったのかこれ
ジャイロボール→ドータクン?シングルならね
じゅうりょく→逆にじゅうりょくする意味が薄い
じわれ→相手2体に当たるならよかった
しんそく→うらみするほどの技ではないだろう
ストーンエッジ→よほどのことがない限りはいわなだれだろうからなー
つのドリル→無茶
ぜったいれいど→じわれと同様
せいなるほのお→物理の鋼ははかなり出しやすくなる
だいもんじ→ノオーピンポイント。PTにいる場合なら削りにいくとノオーが動きやすくなる
ダストシュート→警戒すべき技でも無いよなー
つきのひかり→クレセリア。1度でも刺せれば落としやすくなる
でんじほう→まぁかみなりだろう
とおせんぼう→くろいまなざしと同様
ときのほうこう→削りにいかず横のポケモンで倒すほうが賢明な気もする
とっておき→おしえわざの無駄な1枠
とびはねる→ノオー対策にしても別の技入れましょう
ドレインパンチ→威力60って
トリックルーム→1度削っても結局もう1度撃てるPPは残ってしまうのでそのポケモンを倒してしまったほうが後々考えても楽
にぎりつぶす→ギガスさん使えるんだっけこの大会
にほんばれ→ヌケニンのにほんばれを削ってノオー降臨!
ハイドロカノン、ハードプラント、ブラストバーン→小学生専用技
ハイドロポンプ→パルキアとカイオーガ→削っておけばグラードンとホウオウをかなり出しやすくなる
はかいこうせん→書くことが無い
ばかぢから→あんま見掛けないだろうなぁ
ばくれつパンチ→まずカイリキーを見る事が無い
ハサミギロチン→一撃技もまとめて書けばよかったか…
はめつのねがい→ジラーチを解禁するべき
ふいうち→削りに行く必要は無い
ふぶき→うらみを使う理由の一つ。ギラティナの弱点でもあるこの技をみがわり等でかわし削ってけばその後の戦いを相当有利にできる
ふんか→バクフーンにてもギラいる状況じゃ撃たないだろう
ほろびのうた→削ってる余裕が無い
マグマストーム→だいもんじと同様な意味
みきり→ふういん対策にしてもこのプレッシャー全盛みたいな環境で使う勇気ある人いるの?
みちづれ→削るにも難しい技
ミストボール、ラスターパージ→せめてPP10になれ
メガトンキック→シングルではもう少し評価されてもいい
もろはのずつき→せいぜいジーランスか。それでもまず見掛けないだろう
リーフストーム→ナッシーくらいなので気にしないようにしましょう
りゅうせいぐん→うらみを使うにおいて最も意識すべき技。ドラゴン系伝説は大抵持ってると考えていい。相手のりゅうせいぐんだけ削り落としこちらがドラゴン技を持っている伝説系が控えに残っている状況にできれば相当有利に試合を運べるだろう
ロックオン→改造ROMで頑張ってください


ということでうらみはふぶき、りゅうせいぐんに対抗する為の技だと思います
ただドラゴンもこおりも弱点とするポケモンとはあまり相性がよくないです(使うギラティナは別として
そうするとどちらか片方が弱点で且つ、上記のメイン技を削った後サブウェポンで倒されにくいポケモン
特性がプレッシャーである事も考えてディアルガかパルキアが最も相性が良いポケモンだと思います
うらみで削るだけだと5しか削れないので結局あと2回撃ててしまう。でももう1体プレッシャーを置いておければ6削れるので残りPPは2、撃てるチャンスはあと1度だけにすることができる
まもるを確実に搭載してる事を考えると、相手はそう気楽にこの技を選択する事は出来なくなる
相手の精神に揺さぶりを掛ける事もできるわけです。心理戦大好きです

で、残りの通常枠2体だけど、やっぱノオーは入れたいかなーって感じか
晴れは割とノーマークって感じになっちゃってるので。こいついてもホウオウはきついんだよねー。ブレバが鬱陶しい
もう1体は試行錯誤して考える
スポンサーサイト

未分類:  トラックバック(-)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

なんかすげー強そうに見えてきた ゲームメイクが上手ければ倒れにくいギラティナ起点で有利な状況をガンガン作れそう

うめ:2009/12/10(木) 15:16:18 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。